経営革新支援補助金・助成金など公的支援制度を中心に企業をバックアップします。

ものづくり補助金

sosiki

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品の開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

 

想定される活用例

  • 部品の調達が困難となり、自社で部品の内製化を図るために設備投資を行う
  • 感染症の影響を受けている取引先から新たな部品供給要請を受けて、生産ラインを新設・増強する
  • 中国の自社工場が操業停止し、国内に拠点を移転する

申請の種類

【一般型】
 概要:
 中小企業企業者等が行う「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援
 補助金額:
 100万円~1,000万円
 補助率:
 〔通常枠〕中小企業者 1/2、小規模企業者・小規模事業者 2/3
 〔低感染リスク型ビジネス枠特別枠〕2/3
 設備投資:
 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要
 補助対象経費:
 〔通常枠〕機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費
 〔低感染リスク型ビジネス枠〕上記に加えて、広告宣伝費・販売管理費
 
経営革新の類型:
 ・新商品(試作品)開発
   例:避難所向け水循環型シャワーを開発
 ・新たな生産方式の導入
   例:作業進捗を「見える化」する生産管理システムを導入
 ・新役務(サービス)開発
   例:仮想通貨の取引システムを構築
 ・新たな提供方式の導入
   例:従業員のスキルに応じて顧客をマッチングするシステムを導入
 
【グローバル展開型】
 概要:
 中小企業者等が海外事業の拡大・強化等を目的とした「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援(①海外直接投資、②海外市場開拓、③インバウンド市場開拓、④海外事業者との共同事業のいずれかに合致するもの)
 補助金額:
 1,000万円~3,000万円
 補助率:
 中小企業者 1/2
 小規模事業者・小規模事業者 2/3
 設備投資:
 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要
 補助対象経費:
 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費、海外旅費

【申請に必要な書類は?】
 ・事業計画書(様式自由、A4で10ページ程度)
 ・賃金引上げ計画の表明書(直近の最低賃金と給与支給総額を明記し、それを引き上げる計画に従業員が合意していることが分かる書面)
 ・決算書等(直近2年間)
 ・その他加点に必要な資料(任意)

【申請期日】
 通年で公募
 3ヶ月おきに締切