生命保険契約の有無 一括で照会が可能に!

 死亡したり、認知判断能力が低下した親などが、どの会社の生命保険会社に加入しているか分か
らない場合に、一括で生命保険契約の有無を問い合わせすることが出来る生命保険契約照会制度が、
2021年7月から始まりました。
 照会を行える者は、下記の者となります。

【照会対象者が死亡している場合】
① 照会対象者の法定相続人
② 照会対象者の法定相続人の法定代理人又は任意代理人
③ 照会対象者の遺言執行人

【照会対象者の認知判断能力が低下している場合】
① 照会対象者の法定代理人又は任意後見制度に基づく任意代理人
② 照会対象者の任意代理人(一定の場合は対象外)
③ 照会対象者の3親等内の親族及びその任意代理人

(※)任意代理人…弁護士、司法書士その他生命保険契約の有無を照会するにふさわしいと
         生命保険協会が認めた者。