新型コロナウイルス感染症関連支援策について(補助金・助成金)5月15日時点

(1)持続化給付金
感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給する制度です。
■参照URL:https://www.jizokuka-kyufu.jp/
■給付金:法人…上限200万円、個人事業者…上限100万円
■窓口 :中小企業金融・給付金相談窓口
 
(2)小規模事業者持続化補助金(特別枠) 
新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用を補助する制度です。
■参照URL:http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/
■補助金:上限100万円(補助対象経費の2/3以内)
■窓口:全国商工会連合会、日本商工会議所
(3)IT導入補助金(特別枠)
新型コロナウイルスの影響を乗り越えるため、事業継続力強化に資するITツール(テレワーク環境の整備等)の導入等に前向きに取り組む事業者に対して、取り組む費用を補助する制度です。
■参照URL:https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/r1_application_manual.pdf
■補助金:上限450万円(補助対象経費の2/3以内)
■窓口:一般社団法人サービスデザイン推進協議会
(4)ものづくり補助金(特別枠)
新型コロナウイルスが事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために、前向きな投資等(サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善)を支援する制度です。
■参照URL:http://portal.monodukuri-hojo.jp/
■補助金:上限1,000万円(補助対象経費の2/3以内)
■窓口:ものづくり補助金事務局
(5)休業要請事業者経営継続支援金(兵庫県)・休業要請支援金(大阪府)
感染症拡大に伴う緊急事態措置により、施設の使用停止や時間短縮の要請に応じた中小法人・個人事業主を対象に、国の持続化給付金に加え、その事業の継続を支えるための支援金を県・市町が協調して支給する制度です。
■参照URL:
■支援金:中小企業…上限100万円、個人事業主…上限50万円
■窓口:(兵庫県) 兵庫県経営継続支援金事務局
    (大阪府) 休業要請支援金(府・市町村共同支援金)申請事務局
(6)雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)
新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主を支援するため、4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種で、経済上の理由によって事業活動の縮小を余儀なくされ、かつ売上が減少した事業主を対象に、雇用の維持を図るために従業員を休業させ休業手当を支給した場合、その費用を助成する制度です。(教育訓練又は出向を行った場合も当助成金の対象となる場合があります。詳しくは、URLをご参照下さい。)
■参照URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
■助成金:解雇等を行わなかった場合 中小企業…休業手当額の10分の9
            大企業 …休業手当額の4分の3
             (1人1日当たり上限8,330円)
     解雇等を行った場合       中小企業…休業手当額の5分の4
               大企業 …休業手当額の3分の2
             (1人1日当たり上限8,330円)
■窓口:各都道府県労働局が設置する助成金センター(助成金デスク)など