新年度の社会保険料について

社会保険料率は毎年3月に見直され、4月納付分(原則4月支払給与)から変更が必要です。
今年の健康保険料率は、兵庫県は据え置き・大阪府は増加となりました。事業所が属する都道府県によって率が異なるためご注意ください。介護保険料率は全国一律増加となりました。
ただし、健康保険組合に加入している場合は、各組合にて変更の有無をご確認ください。
厚生年金保険料率・雇用保険料率は据え置きです。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業所の経営状況等が悪化し、一時的に厚生年金保険料等を納付することが困難な場合は、年金事務所に申し出ることによって「換価の猶予」が認められる場合があります。詳しくは日本年金機構ホームページをご覧いただくか、年金事務所へお問い合わせください。