国税庁ホームページに「チャットボット」を試験導入

 

2019年6月6日既報の予定通り、税務相談の新しいチャネルとして、国税庁ホームページに「チャットボット」が2020年1月15日(水)から2020年3月31日(火)まで試験導入されました。
チャットボットとは、「チャット(会話)」と「ロボット」を組み合わせた言葉で、利用者が知りたい情報について、メニューの選択や、フリーワード(話し言葉、キーワードなど)の入力をすると、AI(人工知能)を活用して自動で回答を表示するシステムをいいます。
チャットボットをご利用いただくことにより、税に関する疑問を、曜日や時間に関係なく気軽に質問することや、国税庁ホームページに掲載されている情報へより短時間でたどり着くことができます。
AIは近年急速に研究開発が進められ、発展が著しい分野です。また、AIの学習には利用者から得られるデータの蓄積とフィードバックが必要不可欠です。皆様からの相談事例をもとにチャットボットが成長し、来年には一層進化したチャットボットに出会えるものと思われます。