平成30年度地域別最低賃金がすべて出揃いました。

 

 9月に入り、徐々に官報公示されてきた地域別最低賃金ですが、2018年9月6日に最後となる群馬県と長崎県が官報で公示され、全都道府県が出揃いました。
 改定額の全国加重平均額は874円(昨年度848円)。全国加重平均額26円の引上げは、最低賃金額が時給のみで示されるようになった平成14年度以降最大の引上げとなっています。なお、東北、中四国、九州などを中心に中央最低賃金審議会の目安額を超える引上げ額が23県(平成27年度以降最多。昨年度は4県)となっています。
 

厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/